MENU

twitter

よくある質問

よくある質問をまとめてみました。
その他のご質問はメールにて、お気軽にご相談ください。

チーフ・エンジニア 伊東英州

Q1.レコーディングを希望しますが、曲の始めから終わりまで演奏する自信がありませんが、大丈夫ですか?
A1.ライブと違ってレコーディングは間違ってもやり直しが利きます。現在のレコーディングは、コンピューターの発達によりかなりの編集が可能になりました。間違ったところだけをパンチインで修正することは、今や皆さんの中でも常識的な知識としてお持ちだと思います。複数のテイクから使えるところだけをひとつのトラックにまとめたり、リズムや音程の補正など作品としてワンランク上の音源製作が可能ですので、リラックスして楽しんで演奏することが大切だと思います。
Q2.6時間パックで何曲録音できますか?
A2.実際はバンド編成や曲数、オーバーダビングを希望される数により一概にはお答えできませんが、おおよその目安ですとDrums,Bass,Guitar,Vocalの編成で1~3曲といったところでしょうか。たとえ少人数の編成であっても時間をかけてよりよいテイクを作りたいという気持ちは、音楽を演奏される方は共通して考えていることだと思います。よりよいテイクを残す為の手段もいろいろありますので、そのあたりはお任せください。
Q3.どこまでやってもらえるんですか?
A3.録音、トラックダウン、マスタリングソフトを使用してCDプレスの為の完全原版までお作りすることが出来ます。また、宅録などで製作したデータを手直ししたり、ミックスしたりすることもできます。もちろん皆さんでミックスした音源をマスタリングすることも可能です。
Q4.ドラムスだけ録音してほしいんですけど。
A4. wavやaiffなどのご希望のサウンドデータ形式でお持ち帰りいただけます。ドラムに限らずVocalや楽器関係の演奏データもお持ち帰りいただけます。場合によっては、パソコンやMTRをお持込になられても対応いたします。
Q5.過去に録音した音源をまとめたい。
A5.いわゆるマスタリングも承っております。曲間調整、フェードイン、フェードアウトといった編集は勿論、音圧上げや音質の改善などオリジナルのクオリティーを上げることができます。

などなど…。ご質問ご相談お待ちいたしております。
ちょっと無理そうな相談でも大歓迎です。宜しくお願い致します。

Infomation

スタジオサンのブログ